療養支援の頃、仕事は何を?

詩子さんは療養支援をしていた頃、何の仕事をしていたんですか?

両親が自営業でお人形のお店をしていました。それを手伝っていて自分も人形作家として創作活動やお教室をしていたんです。

時間は比較的自由になるので介護はしやすかったけれど、収入が不安定なので大変でした。

展覧会の準備の直前に家族の病気や怪我が起きたこともあり苦しかったですね。

その分徹底的に考え抜いたから今の仕事につながった感じです。

PC作業と物作り全般が得意だったので自作の介護グッズを作り、お金をかけずに楽な介護の仕方を探求してました。