『在宅医療多職種連携ハンドブック』のご案内

 佐々木 淳 (監修), 医療法人社団悠翔会 (編集)による在宅医療 多職種連携ハンドブックが法研出版より発売されました。第1章の分担執筆者として宮崎詩子も寄稿しています。

在宅療養に関わる医療介護スタッフ、また中心的役割を果たす家族にとって基礎となる概念や知識を学ぶことができる本になっています。一度に全部を読まなくても必要に応じて調べるといった形で使えます。各分野のノウハウがコンパクトにまとまっていておすすめです。

医療専門用語も書かれていますので、療養支援初心者の家族には難しく感じると思いますが、この内容が理解できるようになれば療養支援上級者ですね。目標として、辞書として手元に置いておくと良いと思います。