避難先などで療養環境の優先内容を伝えるカード

image

マイ・キュアトリアージュカードは無料でお使いいただけます。
印刷し、ご自分の状況を記入してください。
記入前に考えを整理したい時は、すれちがいパレット(無料アプリ)の利用をおすすめします。
災害時は主治医やなじみの看護師さんなどに見てもらうことは難しくなります。お隣さん同士で助け合わなくてはいけない時に、療養環境の内容について優先度合を伝える必要がありますが療養経験が無いとピンときません。普段からこのカードを書いて自分の状況を客観的に伝える準備をしておくと安心です。

 【Triage トリアージュ、トリアージ】 とは患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと。語源は「選別」を意味するフランス語です。

  • A4横で両面印刷(短辺とじ)をして半分に折ってお使いください。
  • 医療機関、介護施設の方が居宅療養管理指導の一環として患者さんと相談し、代理記入することも想定しています。
  • 詳しい使い方は「すれちがいサポーター養成講座・災害感染症対策編」を受講してください。

ダウンロード(PDF)