宮﨑詩子

1976年東京生まれ。1998年頃~2012年 高校卒業後、家業の有限会社竹取物語に入社。人形作家として活動し経営に従事する一方で同時期に祖母の認知症家族介護を行う。キーパーソンとして15年間の自宅介護と看取りを経験。当事者体験を発信している。2010年 東京都在宅療養推進会議に患者家族代表委員として参加、看取りに関する市民啓発の重要性を提言。(現任)2013年~受療者医療保険学術連合会広報委員。2014年 一般社団法人ダイアローグ・メソッド・アソシエーション(D-Method)を姉妹で設立、代表理事就任。(現任)介護生活に関するコンサルタントとして個人向け介護相談の他、企業向けの商品開発アドバイスを行う。2017年  株式会社テレノイドケア代表取締役就任。(現任)

家族として経験した主な療養支援

「清潔・カラフル・かわいい・たのしい」をテーマにした15年間の自宅介護

『在宅での楽しく文化的な介護の環境づくり』
『認知症との人間的なコミュニケーション方法』
『脳出血後の在宅家族リハビリで食べる力を回復』
『老衰による医療ケアの卒業と自宅での看取り』
『介護と経済の両立』
①自宅を介護適性の高い住宅設計で投資物件化
②売却による介護資金の形成
③成年後見人 等

活動詳細

2012

  • NPO福祉フォーラムジャパン主催シンポジウム 高齢者の終末期の迎え方を考える 『胃ろうは必要か』」パネリスト
  • 第4回東京都在宅療養推進シンポジウム 「在宅療養における病状変化と急変時の対応」 パネリスト
  • 第32回医療情報学連合大会・シンポジウム 「在宅医療における医療介護福祉連携」パネリスト

2013

  • 豊島区コーディネーター研修会 (ケアマネージャー向け研修)講師
  • 文京区ケアマネージャー勉強会講師
  • 新宿区ケアマネット研修会 (ケアマネージャー向け研修)講師
  • 介護事業所社員研修 (訪問ヘルパー向け研修)講師
  • 東京都医師会主催第11回都民公開講座 「かかりつけ医」はいますか?パネリスト
  • 新宿区ヘルパー勉強会 講師
  • 医療法人社団悠翔会院内スタッフ研修 講師
  • 新宿食支援研究会「答えは食にあり」 講師
  • 老いを育てる~在宅介護のエトセトラ~著書出版

2014

  • 東京青年医会・早朝勉強会 講師
  • 魁‼五島塾 プレゼンター
  • ダイアローグ・カフェ 講師
  • のみこみ安心ネット・札幌研修会 講師
  • 特別養護老人ホーム社員研修(介護職員向け研修)講師
  • 練馬区在宅療養推進シンポジウム 「在宅で看取るということ」講師
  • 八王子市介護の日シンポジウム   「在宅での介護と看取り」講師
ネットニュース配信・インタビュー記事掲載
  • インナビネット配信 取材報告
  • 第32回医療情報学連合大会開催 「地域社会に貢献する医療情報学」をめざし医療連携やビッグデータのあり方などを討議
  • キャリアブレイン11/20 「在宅の情報、皆で共有は正しいのかー家族、 不要な情報排除してこそ決断できる」
  • 日経BP配信12/10 「在宅医療の情報共有はどうあるべきか、 患者家族と各職種の立場から討議」
  • PDN通信第38号在宅ケア成功のカギは家族自身 ~「楽しいおうち介護」を目指して~
  • 朝日新聞4/18オピニオン耕論 「胃ろうと人生の終幕」
  • NHKあさイチ9/3放送特集 「あなたならどうする?家族の延命治療」
  • 聖教新聞11/6生活ワイド・介護 「家族ケアの最上級を目指して」
  • クリニックマガジン3月号特集 医療技術評価のゆくえ 座談会 「医師・患者・家族のすべてが合意を形成できる評価に向けて」
  • 医薬経済3/1号オブザーバー 「在宅医療には医療コーディネートが不可欠」
  • 朝日新聞4/13・アエラ5月号広告 特集都民公開講座紙上採録
  • 医療タイムス5/13号タイムスインタビュー 「療養の時期を明確にすれば 満足のいく在宅介護は実現する」
  • 日本シニアリビング新聞5/31号 インタビュー記事掲載
  • 日本シニアリビング新聞 連載記事掲載全3回
  • ナースマガジンvol.8 「口腔」へのアプローチは「すべて」をつなぐ 寄稿

2015

  • MEDプレゼン2015 メインプレゼンター
  • 第11回Healthcare Hackathon 参加チーム審査員賞
  • 高齢者住宅新聞「エルダリ―プレス」インタビュー記事掲載

2016

  • IoT & Security Hackathon 2016 参加チーム優勝
  • 在宅医療多職種連携ハンドブック法研出版 佐々木 淳 (監修), 医療法人社団悠翔会 (編集) 第1章分担執筆

2017

  • ケア・アライアンス・YOKOHAMA Vol.8 ホームケアクリニック横浜港南主催 講演

2019

  • 『はいせつケア・リハ』出版 gene-books 、共著