まとめて!詩子さん【リビングウィル作成】

自分らしい療養生活へのこだわりを書面に

大切にしたいことの優先順位を決め、その内容を自分の代理人に伝えます。こうした書類は「リビングウィル」「事前指示書」と呼ばれており、アクティブシニアを中心に作成する人が増えています。ただし、実際に自分の願い通りになるかは保証されません。D-Methodは【関係者の共感】が鍵だと考えます。

楽しい思い出を作るタイミングを失わないために書面を作りましょう。カウンセラーがヒアリングし医療者にも伝わる表現でまとめます。

  • 自分のために作る
  • 家族のために作る

ヒアリング4時間 50,000円(1時間当たり\12,000-)

(税込・現金またはクレジットカード)
出張料金:都内近郊は無料です。遠方の場合は交通費実費。

余命が限られた時…して欲しくないことは何ですか?

ご家族として、何をしてあげたいですか?
  • 遠距離介護、療養場所をどこにしますか?
  • 治療方針に納得していますか?

今やるべきことは情報の整理と未来に向かう一歩。

  • 治療・看護・介護・看取りの流れを確認し、療養イメージを具体化します。
  • ご本人の生きがい目標を中心にした支援計画によってご家族の役割を明確にします。
  • 家族の人生(仕事、子育て)と療養支援の両立計画が成功の鍵です。
主に3つの書類を作ります
  1. 家族支援力グラフ…家族の支える力をグラフにまとめます。
  2. イイからだになるための処方箋…療養に対する気持ち、考え(治療の方向性)をまとめます。
  3. ちょい悪ライフの処方箋…本人、家族が希望するイベントの企画書を作成します。

※2と3は無料でダウンロードできますのでご自分で記入してお使いいただけます。

どこで作ってもらえますか?
  • ご希望の場所に伺います。
  • 時間は10:00~21:00の間の3~4時間程度です。
    1. 療養状況のヒアリングを行います。(同席者は1~2名まで可)
    2. 書類の仮作成を行います。
  • お支払いはヒアリング終了時にお願いいたします。
アフターフォロー
  • 5日前後 医療専門チームに内容照会後、書類一式をデータで送付します。
  • 10日前後 メールで状況の確認します。

※他社サービス等への斡旋は行っていません。(選び方のアドバイスはいたします)
※専門家のアドバイス(個人授業)を受けたい場合は可能な範囲でコーディネートします。

申込時に決めておくことは?
  • 日時と場所の希望
  • 支払方法